みやぎ北若者サポートステーション★スタッフブログ★「働く」ための一歩を応援します。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
やってみよう♪(レジ打ち、接客お試し編) 11:02
0
    こんにちは(●^∀^●)/
    みやぎ北サポステです。

    12月14日(月曜日)に単発プログラム《やってみよう♪》を
    行いました。

    今回のテーマは『レジ打ち、接客お試し編』です。

    うちの利用者さんの多くは、真面目で大人しい方が多いせいか
    接客の求人を避ける傾向が多いんですが、パートやバイトの
    多くの求人はレジ打ちや接客対応を求められる求人も少なくない・・・。

    と、いう訳で「じゃあ、やってみよっか?」と始まったのが、今回の
    単発プログラム《やってみよう♪》だったんです。

    今回はレジ打ちと言う事もあり、ずんさんの私物を教材として
    お借りしました。
    (正確には、ずんさんの娘さんの物ですが。)


    思っていたより本格的なレジでした。
    小さくて可愛いですが、ちゃんとバーコードの読み取りも
    行えるものみたいです。



    レジで通す商品も本格的な作りで小さくて可愛いです。



    実際の大きさをホチキスで比べるとこんな感じです(笑)
    お子様サイズで可愛いです。


    早速、ずんさんがレジ打ちの仕方を教えてくれます。
    今日は実際に皆でやってみよ〜♪と言う事なので、
    緊張している様子です。


    接客の7大用語も、復唱し挨拶の練習します。
    皆さん、結構大きめの声で出来ました。



    そして実践・・・まずはお手本を。
    店員⇒ずんさん、利用者さん⇒お客様でスタートです。




    ずんさん「いらっしゃいませ〜〜〜(^^)」






    商品を選んで、レジへ・・・




    ずんさん「お預かりします。330円が一点〜。」

    ずんさん、手馴れています。
    昔、コンビニ経験があるそうです。

    そして利用者さんの番へ・・・。

    ・・・


    ・・・


    皆さん、かなり緊張されてガチガチでした。
    更にレジをこなさないといけないと言う状況で、かなり
    アタフタした様子が見られていました。


    レジの打ち方を確認したり、失敗したところなどを
    確認しながら数回こなしていくうちに・・・みなさん、
    店員さんっぽくなってきました手き

    最後は希望者のみ参加し、
    「こんなお客さんが来たら困るな・・・」という
    シュミレーションで行いました。

    ,客さんに品切れの商品を尋ねられたら?


    利用者さん「店長〜〜〜。」


    店長を呼び、在庫確認を行いました。
    更に更に、取り寄せも出来るかの確認も出来ていましたよゆう★heart

    さてお二人目はどうでしょう・・・



    お客さんを待たせてはいけないと店長の元まで確認しに
    行っちゃいましたマジで汗


    レジが放置されています〜〜〜〜〜_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○

    レジはお金が入っているので無人にしたら危ないよ〜と
    アドバイスを受けてからは、きちんと改善されていましたニコッぴのこ:)

    さらに「困ったお客さんが来たら・・・」では
    ⊃譴段Гい里客さん

    どうなるでしょう???と見ていたら

    寄ったお客さんが来店されました。

    酔っぱらったお客さん(ずんさん)が近づき、

    「ううぅ〜・・・気持ち悪い・・・。」

    対応に困る利用者さん(店長&店員)

    「良かったらこれを・・・。」とビニール袋を渡し・・・



    ビニール袋に・・・・・あぁ、やっちゃった・・・。
    (察してください・・・。)

    もう完全にどう対応していいか困る店長や店員さん。
    戸惑いながらも、「タクシー呼びますか?」等、声を掛け
    優しく対応しています。



    この後、反省点としては店内での粗相は掃除が大変なので
    トイレに誘導した方がいいのでは?など意見が出ていました。

    利用者さん「完全にどうしていいのか分かりませんでした。」

    でも、ここのコンビニは優しい店員さんです。
    その後、再び酔っ払いのお客さんが来店し、

    「バス時間、何時?」「気持ち悪い、吐きそう。」

    との訴えに、バスの時刻表を確認してあげたり、
    トイレまで誘導してあげたりと神対応なコンビニになっていました。



    ↑トイレに付き添われている酔っ払いのお客さん(ずんさん)

    今回、この《やってみよう♪》をやってみて感じたっことは、
    利用者さんの成長が目に見えて分かる事でした。

    最初は緊張し、お客さんへの挨拶に戸惑い、レジの使い方に
    焦り、アタフタした様子を見せていた利用者さん達が、
    回数をこなす事に動きや声の大きさ、お客さんへの気遣いが
    出来るようになりました。


    今回、苦手な接客体験を行った事で

    「意外と出来るな・・・。」

    「これは難しいかも・・・。」

    「やっぱり、これは苦手・・・。」

    と色々考える機会になったようです。
     
    《みやぎ北若者サポートステション》 
    〜進路決定のための総合相談窓口・個々の状況に合わせた就労支援を行っております〜
    〒989-6162 宮城県大崎市古川駅前大通1−5−18  ふるさとプラザ1F 0229−21−7022

    http://saposute.roukyou.gr.jp



     
    | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by みやぎ北若者サポートステーション
    スポンサーサイト 11:02
    0
      | - | - | - | posted by スポンサードリンク
      Comment








      Trackback
      この記事のトラックバックURL: http://saposute.jugem.jp/trackback/462
      << NEW | TOP | OLD>>